効率よく物件を探そう【貸事務所を見つけるテクニック】

オフィスは賢く借りよう

女の人

こう言った事務所はいかが

東京でオフィスを開く際に賃貸オフィスだと初期コストが非常にかかります。入居までにインフラ整備や内装工事もしなくてはなりません。小さな企業がオフィスを開く場合そう言ったコストは大きいのです。貸事務所も同様に初期費用の高さと始めるまでの時間がかかることがネックになります。初期費用を抑えたい小規模なベンチー企業などは貸事務所よりもレンタルオフィスだと言われます。では東京で貸事務所を借りるメリットはどこにあるのでしょうか。それは企業としての信用力です。銀行に融資を依頼するにもレンタルオフィスよりも貸事務所の方が比較的有利に融資が受けられる傾向があります。東京の貸事務所はレンタルオフィスに比べて賃貸料が安くすみますから、長期的に見ればお得感はあります。このため、よくある借り方として最初はレンタルオフィスを利用して、事業が起動に乗り始めると、貸事務所を借りて移るケースもまずらしくありません。また東京では通常賃貸でオフィスを借りると高いと言われる千代田区や港区などでも貸事務所であれば駅からのアクセスも便利な徒歩圏内で行ける物件はあります。貸事務所だと会議室や応接室も用意することができます。有効面積が事務所用のビルが多いので有効面積が多いのです。無駄なスペースがないので、業績によって社員を増減したりも柔軟に対応できる点がメリットと言えます。貸事務所は契約の範囲内であればレイアウトや内装を変えることができます。

Copyright© 2018 効率よく物件を探そう【貸事務所を見つけるテクニック】 All Rights Reserved.